診断士会会長よりご挨拶


練馬区診断士会は、設立25年目を迎え総勢50名の会員で、
認定経営革新支援機関として精力的に活動しています。

練馬区役所とは緊密に連携を取り合い、2カ月に1回、
練馬区職員の方をお迎えして「ねりしんサロン」という
懇話会を開催しています。毎回20名弱の多数の会員が参加
しています。他に東京商工会議所練馬支部や練馬区商店街
連合会など地域機関とも交流を深めています。

練馬区中小企業診断士会の活動方針をご説明致します。

1. 産業振興支援を通して地域社会の発展に貢献します

point1

私たちは、練馬区役所や練馬区産業振興公社、東京商工会議所練馬支部、
練馬区商店街連合会、練馬産業連合会などと連携し、経営相談、融資相談、
IT活用相談などの経営支援の他、事業承継、販路開拓、商店街活性化など
の支援を行います。

2. 練馬区をよく知り、会員の増強を図り、相互理解を深めるために情報共有を進めます

point2

練馬区役所とは緊密に連携を取り合い、以下のような事業を行います。
(1)異業種交流補助金交付事業審査の参加
(2)練馬区産業施策を聞く会の開催
(3)練馬区行政評価委員会への参加
(4)練馬区環境まちづくり公社への協力
(5)地域活性化事業への協力

3. 認定経営革新等支援機関として総合力、潜在力を発揮します

point3

私たちは、平成27年に経営革新等支援機関の認定を取得しました。
(1) 相談支援・創業支援・補助金活用支援等の実施
(2) 地域プラットホームとの連携推進
(3) 地域金融機関との連携推進
の事業を行い、産業振興支援を通じて地域社会の発展に貢献します。