平成28年度事業計画【活動方針と具体的な活動計画】

<活動方針>

産学官連携の事例研究をおこない、中小企業・商工事業者・商店街等が学術機関と連携を行う際に、円滑なサポート・コーディネートを可能とするスキルを身につける。

<活動計画>

(1)目標

2017年に開校予定の「赤羽駅前 東洋大学赤羽台キャンパス」の設立に向けて、北区役所と診断士および地域商工業者が連携して、地域活性化に繋がる手段を模索する。

(2)研究内容

  • 原則として発表者を1名決め、研究事例発表を行う。
  • 発表内容について研究会メンバーで議論し、ブラッシュアップを行う。
  • 大学教授・行政関係者等の有識者を講師としてお招きし勉強会を実施する。

(3)運営方法(年間開催回数、開催場所、時間、事務局等)

・年間開催回数 6回(隔月 原則第3土曜日)

・開催場所   公共施設と企業会議室(北区 北とぴあ、中央区 経営創研(株)会議室など)

・時  間   18時00分から20時00分

・事 務 局   木野 直之(kapii@nifty.com

・会費     年会費なし、参加都度¥500(資料、会場費)

 

平成27年度活動報告

  • 東洋大学赤羽台キャンパスの現状確認と、地域商店街の動向調査・研究
  • 国内の産学官連携の現状調査・研究
  • 北区・岩手事業者ビジネス交流事業への参加・支援

 

平成26年度活動報告

1)東洋大学赤羽台キャンパスの現状確認と、地域商店街の動向調査・研究

2)国内の産学官連携の現状調査・研究

3)研究会メンバーによる産学官連携事例発表

  • 風工学研究所における産学官連携の事例紹介
  • 製薬企業における産学連携事例
  • 東京証券取引所と東京大学(工学系)の共同研究事例の紹介
  • 宇都宮大学と中小製造業による産学連携の進捗発表