平成30年度活動計画【活動方針と具体的な活動計画】

 <活動方針>

1.健康経営はワークライフバランスやダイバーシティ、テレワークなど施策としての「働き方改革」とともに、これからの就労に対する考え方の重要な要素の一つです。「健康と働き方と企業の成長」の本来あるべき姿を、各分野の専門家も交えて多面的に研究していきます。

2.健康経営アドバイザーとして企業支援をどのようにしていくかのノウハウについても研究し、取組企業の事例や複数のアドバイザーが蓄積したノウハウをシェアしていきます。

3.今年度は会員が関わる企業へアドバイザーとして赴くことも検討してきます。

<活動計画>

上記の各項目について

1.30年度も健康経営に関連する多方面の専門家の講義をもとに、会員の知見を高めていきます。

前年度までは講義のみでしたが、今年度からは講義の後、事例を元にしたディスカッションも取入れていきます。

2.健康経営アドバイザー制度が発足して3年目、健康経営優良法人や協会けんぽの「銀の認定」取得企業もふえて、取組企業のデータが蓄積され始めています。今年度はこうしたデータのシェアと。アドバイザーとして活動する会員の支援ノウハウも提供し、健康経営アドバイザーとしてあるべき姿の研修も行っていきます。

3.健康経営アドバイザー上級を取得目指し、取得した会員を東京都職域健康サポート事業に携わることが出来る環境を整えていく予定です。

 

平成29年度活動報告

年月日 講演テーマ
9 3/22 「健康経営アドバイザーからみた中小企業の健康経営の実際」
10 4/26 「健康経営って何をするの?何が出来るの?」 〜5分で解る健康経営〜
11 5/24 「アロマテラピーは何故メンタルサポートに効果があるのか」
12 6/28 「医師の立場から見る健康経営」〜東北被災地の継続支援からの考察
13 7/26 会員ディスカッション「健康経営の現状とこれからの課題」
14 9/27 「テレワークとメンタルヘルス」〜リゾート型施設でのTWのメンタルヘルスへの影響
15 10/25 「健康と予防、東洋医学の考え方」〜未病対策が東洋医学の基本
16 11/16 「歯の健康は身体の健康〜予防歯科の重要性」歯の健康維持が心身に及ぼす影響
17 12/20 「健康経営アドバイザー活動と健康経営推進の現状について」&会員ディスカッション
18 1/17 健康経営向け 健康無関心層対応サービス「出張型健康チェックサービス事業」
19 2/28 「 ノルディック・ウォークで健康増進」〜健康経営実践企業への提言〜