平成28年度活動計画【活動方針と具体的な活動計画】

<活動方針>

企業経営研究会では、経営に関するさまざまなテーマを幅広く採りあげています。具体的には、

平成27年度は下記のとおり、財務、税務、知的財産、業界動向(出版)、経営者研究(ドラッカー)、診断士の活動ノウハウ(パネルディスカッション、研修講師、コンサルティング営業)など、多岐にわたるテーマをとりあげました。平成28年度も引き続き幅広いテーマについて議論、検討していく予定です。

<活動計画>

  • 毎月1回(原則第1土曜日午後)、定例会を開催していきます。
  • 会場は、主に練馬区民・産業プラザです。
  • テーマは原則1回毎に完結します。興味のあるテーマについてスポットの参加も可能です。
  • 「フリー」「オープン」を原則とし、誰でも何時でも参加できるように運営しています。

 

平成27年度活動報告

下記のテーマで定例研究会を実施。

  1. 『中小会計要領の手引き』の徹底活用(財務力を経営に活かす)
  2. 財務診断の基礎(百分率財務諸表の徹底活用)
  3. 財務診断の実践(急成長会社の決算書分析実践)
  4. 診断士(経営者)が知っておきたい税務・会計
  5. 中小企業(経営者)にとっての生命保険活用
  6. 診断士の流儀(パネル・ディスカッション)
  7. 中小企業診断士のノウハウ承継
  8. 中小企業診断士として独立しよう/セミナー・研修のプロ講師として活躍しよう
  9. ワンマン・コンサルティング会社の経営
  10. コンサルティング営業の極意
  11. 小規模コンサル組織でのプロジェクト取組事例
  12. 診断士に求められる知的財産権の活用
  13. RCA(Root Cause Analysis)入門
  14. ピーター・ドラッカーへの旅(人と生涯)
  15. 女性経営者が取り組む環境変化への対応
  16. 職人の流儀
  17. ストレスと漢方
  18. 出版業界の最新動向と出版というブランディング戦略

 

平成26年度活動報告

下記のテーマで、11回、定例研究会を実施。

  • 改めて「経営の原点」を考える  (4/26 24名)
  • 経営理念は「すべての人にハピネスを提供する」こと   (5/24 16名)
  • 経営相談に活かす、企業目利きの片言隻句(財務診断①)   (6/28 34名)
  • 吉本興業に学ぶ「場作り・教育・コーチング」   (7/26 11名)
  • 「企業の血液検査」(財務診断②、③、④)   (8/23 17名、 9/27 19名、 11/29 14名)
  • 目利きと職人学   (12/20 6名)
  • 使える!補助金活用の基本   (1/24 11名)
  • コミュニケーションの大切さ・人柄の把握   (2/28 10名)
  • 『中小会計要領の手引き』の徹底活用  (3/28 19名)