平成30年度活動計画【活動方針と具体的な活動計画】

<活動方針>

企業経営研究会では、経営に関するさまざまなテーマを幅広く採り上げています。平成26年4月に第1回研究会を開催して以来、平成30年3月で43回の定例会を開催しています。今後も月1回の定例会を中心に活動し、診断士のスキルアップ、業務の拡大に発展していくように、活動の幅を広げていく予定です。また、《ポッセ》の考え方に基づき、ゆるやかにサポートしあう、シニア・サポート・システム(SSS)を推進しています。

運営は、毎月定例会を中心に行っています。興味あるテーマについてのスポットの参加も可能です。「フリー」「オープン」を原則とし、誰でも何時でも参加できるように運営しています。久しぶりの参加も大歓迎です。

<活動計画>

・毎月1回、定例会を開催。(原則、第1土曜日14:00~、場所は練馬区民・産業プラザ)
・引続き幅広いテーマを採り上げていきます。過去に実施したテーマについても繰り返し取り上げ、掘り下げていきます。
・診断士同士の交流・情報交換・協働の場も拡大していきたいと考えています。皆さんの発表の場として活用していただくことも大歓迎です。発表したいテーマ、参加者と議論したいテーマがありましたら是非ご提案ください。

平成29年度活動報告

平成29年度は10回、定例会を開催しました。主なテーマは下記の通りです。診断士のほか、企業の経営者、学者、その道の専門家など、幅広い方に講師として登壇していただきました。定例会以外にも、プロフェッショナル食材バイヤーにご案内いただいて「築地市場見学会」を実施するなど、幅広く活動しました。

【第34回】①「まいった!成果が出ない!」そこからの奮戦記 ②HACCP義務化と食品安全企画

【第35回】①事業承継コンサルティングの現場から ②フルコミッション・セールスの世界

【第36回】①究極の事業承継~10年の歳月を経て到達した方法とは ②不動産投資を通じて税務を学ぼう

【第37回】パネル・ディスカッション「診断士として活躍の幅をどう広げ、深めていくか」

【第38回】①キャリア開発のための経営学 ②ハケン(破綻懸念先)からのジケン(自立再建)

【第39回】①株式投資型クラウドファンディングによる資金調達 ②資金負担額の計算と評価

【第40回】①プロフェッショナル食材バイヤーの覚書 ②自社株評価の基本と平成29年度改正内容

【第41回】①「斜陽」きもの業界で新事業を立ち上げた、フツーのOLの軌跡 ②事業承継時における保証債務の重要性

【第42回】①進化する事業承継~民事信託の活用 ②中小企業診断士と行政との関わり方

【第43回】①地域金融~中小企業にとって証券化は活用できるか ②「企業目利きの口伝」