平成30年度活動計画【活動方針と具体的な活動計画】

<活動方針>

経理体制の安定化

1.経理部員の共同作業の継続(相互作業の強化)

2.経理処理の共通化

(報告フォーマットや支払処理、処理科目などの流れを他支部と共通化の方向)

3.予算実績管理の徹底

執行・未執行の把握/収益事業の収支管理とフローの確立(支払処理など)

4.経理部員の増強

 

<活動計画>

第1四半期(4月から6月)

①前期決算処理及び内部監査対応 ②月1定例の経理作業継続

③支部大会受付業務 ④経理部会と連携した6支部処理の共通化

第2四半期(7月から9月)

①月1定例の経理作業継続 ②経理部会と連携した6支部処理の共通化

②収益事業のフローや資料の整備

第3四半期(10月から12月)

①中間決算、今期見込み及び内部監査対応 ②来期予算及び今期見込みの策定

③月1定例の経理作業継続 ④経理部会と連携した6支部処理の共通化

第4四半期(1月から3月)

①来期予算及び今期見込みの策定 ②賀詞交歓会受付業務 ③本決算処理(共同作業)