安倍政権による成長戦略のもと、平成27年度補正予算措置や28年度予算委おいても引き続き、各種の補助金等の助成策が打ち出されており、中小企業支援においては個別のコンサルティングの場面でも各種助成策を有効に活用した技術革新や販売促進策等を助言・支援してゆくことが有用といえます。

中小企業・小規模事業者の経営をグローバルな視点から支援できる国家資格者は「中小企業診断士」をおいて他におりません。城北支部としては、東京協会の一員として、こうした社会的な要請に応えるべく関係機関との連携も深めて更なる職域の拡大と診断士資質の向上を図ってゆきたいと考えております。

城北支部について

城北支部は一般社団法人東京都中小企業診断士協会の支部事業本部に所属する組織として、北区、練馬区、板橋区、荒川区、台東区で活動する中小企業診断士により構成されています。私たち中小企業診断士は中小企業様へ担当地域に合わせた様々な経営支援を実施しております。

中小企業の皆様へ

私達は「チャレンジする中小企業、アシストする中小企業診断士」を合言葉に、厳しい環境下で「夢」と「ロマン」を持って事業に挑戦し続ける中小企業の良きパートナーとして、幅広い専門知識と独自のネットワークを活かし、企業の創業から成長、そして改革といった企業の経営上のあらゆるニーズにお応えします。

 

トピックス

城北-X (JOHOKU-X)JOUHOKU SHINDAN誌(第36号)

今回から始まった新企画「城北-X」。城北支部で活躍する中小企業診断士の先生方とその支援先企業のインタビューをご紹介します。

>>

支部大会報告号JOUHOKU SHINDAN誌(第32号)

5月20日(土)オーラム(御徒町)で開催されましたH29城北支部大会の主要内容をご報告します。

>>